English

サイトマップ

管理者ページ

第63回海岸工学講演会

第63回海岸工学講演会

  • 開催地:大阪府大阪市北区中之島4丁目3−53・大阪大学中之島センター
  • 期 間:2016年11月16日(水)-18日(金)
  • 主 催:土木学会(担当:海岸工学委員会)
  • 後 援:国土交通省近畿地方整備局,大阪府,大阪市
  • 継続教育(Continuing Professional Development:CPD):○

講演会は参加無料です.事前の登録・申込みは必要ありません.皆様のご参加をお待ちしています.

講演会案内

論文集

  • 論文集はDVDでの刊行となります(価格:税込3000円)。著者(論文の連絡者)の方には論文1編につき論文集DVDを1 部お送りいたします。講演会会場での論文集DVD 販売も行ないます。事前購入も受付いたします。※重複お申込みにご注意ください。
  • 事前購入については、10月31日(月)までにお申込みの方には、講演会前に届くように発送しますが、できる限り余裕をもってお申込みください。
  • 事前購入のお申込みは以下のページから

企画セッション

前日シンポジウム

  • 日 時:2016年11月15日(火)17:00~19:30
  • 場 所:大阪大学中之島センター10F 佐治敬三メモリアルホール
  • テーマ:津波防災研究ポータルサイトおよびベンチマーク問題の構築
         ~実験・調査データ等の津波防災研究および実務への利活用~
  • 司 会:奥村与志弘(京都大学)
  • プログラム
     開会の挨拶(津波小委員会の概要とシンポジウムの趣旨説明)  高橋智幸(関西大学)
     【第1部 津波小委員会の取組みの紹介】
       ポータルサイトや論文レビュー等の完成イメージ  原田賢治(静岡大学)
       ベンチマーク問題(発生・伝播・遡上)の完成イメージ  今井健太郎(海洋研究開発機構)
       ベンチマーク問題(波力)の完成イメージ  鈴木高二朗(港湾空港技術研究所)
     【第2部 他分野の取組み事例の紹介】
       橋梁の耐津波設計に関するベンチマークテストの紹介  伊津野和行(立命館大学)
       避難シミュレーションにおける品質保証の現状と今後の展望  堀宗朗(東京大学)
     【第3部 パネルディスカッション】
       コーディネーター:奥村与志弘
       パネラー:伊津野和行,今井健太郎,鈴木高二朗,高橋智幸,原田賢治,堀宗朗
     閉会の挨拶 青木伸一(大阪大学)

見学会

  • 講演会開催の前日11月15日(火)に,以下の2つのコースの見学会を開催いたします。貴重な機会ですので,ぜひご参加下さい。申込み先はAコースとBコースとで別々となっておりますので,お間違いのないようにお願い申し上げます。なお,どちらのコースとも見学の都合上,定員がございますので,申込み多数の場合は先着順とさせて頂きます。ご了承願います。

懇親会

  • 懇親会は以下のとおり開催いたします.みなさまお誘いあわせの上,是非,ご参加くださいますようお願い申し上げます.
    • 日 時 :11月17日(木)19:00-21:00
    • 場 所 :中之島ソーシャルイートアウェイク【国指定重要文化財 大阪市中央公会堂内B1F】(大阪市北区中之島1-1-27)
      • (講演会会場より堂島川沿いを徒歩約20分,または京阪・中之島駅から3駅の「なにわ橋」駅で下車徒歩1分)
    • 参加費 7,000円
    • 申込方法:講演会会場の総合受付でお申込みください